皆さん、ご存知ですか?


省エネ住宅で新築やリフォームをご検討されている方は、是非 清建 にご相談下さい。


現在、国(国土交通省、経済産業省、環境省)では、「低炭素化社会の実現」の方針に基づき、2020年より「省エネ基準適合住宅の義務化」がされる予定です。

 

この義務化がされますと、2020年以降に新築で住宅を建てる場合、「国が定める建築基準を満たさなくてはならない。」ということなのです。

また、住宅の資産価値を気にされる方は、お持ちの住宅のリフォームについても注意する必要があります。

 

そのために、現在 国による法的整備が進められています。
また、清建では「省エネ基準適合住宅」の施工技術の認定資格を取得しており、最新技術修得のための研修にも参加しております。