地盤調査は何故必要か?

盤が悪いと地震の発生時に大きく揺れるだけでなく、建物が斜めに傾いて沈下する現象 (不同沈下) が起こりやすくなります。

不同沈下とは・・・

家を建てた土地が軟弱地盤や埋立地等の場合、地盤が家の重さに耐えられずに不均等に沈下し、四方の沈下量に差が生じる事を不同沈下と言います。

一度不同沈下を起こすと、その修繕には建物価格と同じくらいの費用がかかるケースもあります。

不同沈下が起こると・・・

・基礎や外壁に亀裂が入る
・ドアや窓の建具の開閉が困難になる
・下水の排水が悪くなる
しかも傾いた建物では、その資産価値が著しく低下します。

地盤調査を実施すれば安心!

地形や地質に応じてボーリング調査を実施、地盤改良を行います。

時には、1.5m掘り下げての土壌改良や3mのパイル打ちを実施することもあります。

地盤調査の様子
地盤調査の様子

住まいの雑学)要注意な宅地を見分ける

★実際に現場へ出向き、見て聞いてみましょう。
周辺の風景や地形からの推測
・近くに田畑がある
・「昔は、この辺は海だった」と聞いたことがある
・土地に高低差がある
・近くの電信柱が傾いている
・地面の波打ちや道路のひび割れがある
・近くに川や池、沼がある
軟弱地盤の可能性が高い地名例

・湿地や水田に由来する地名
  仁田 野田 牟田 新田 新開 古賀 江田  など

・湿地や低湿地に由来する地名
  谷津 谷地 阿久津 五味 浮田 曽根 赤野  など
・入江や窪地、干拓地などに由来する地名
  和田 別所 須賀 勝俣 久保  など
・水辺の動植物の名が付く地名
  鷺 鶴 鵜 亀 蓮 葦 蒲 芦  など
・水に関する文字の付く地名
  船 橋 掘 堤 沖 浜 浦 州 塩 菅 淀  など

※「○○台」や「○○ヶ丘」などの住宅地は、旧地名も調べましょう。

至急のお知らせ

お知らせ

タカラスタンダード

展示品特価販売中!

お早めに清建にご相談下さい!

(詳細はこちらから!)

お知らせ

長生村の平成29年度の住宅リフォーム補助金は、

5月8日に開始されましたが、応募多数のため5月12日に受付が終了となりました。ビックリです!

詳細はこちら!

清建は、タカラパートナー・ショップに登録されました。

イベント情報

次回イベントが決まりましたらご案内しますので、しばらくお待ち下さい。